nanto-e.com archive

「塩硝の道」を訪ねて、太美山自治振興会

太美山自治振興会は「塩硝の道」を通じて様々な交流を広げ、活気ある地域の発展を目指します。

第1回“塩硝の「道」”現地調査会 

2008年09月23日









7月28日の集中豪雨は、両地区にまたがり大規模な被害をもたらしたことから、規模を縮小して関係者で実施することとした。
両地区及び崎浦公民館関係者約30名により、土清水塩硝蔵跡などの現地を調査し、理解を深めることが出来た。

日 時:9月23日(火)秋分の日
場 所:金沢市内
交 通:マイクロバス
行 程: 9:00 太美山公民館発
    10:00 金沢市崎浦公民館着
    10:15 土清水塩硝蔵跡 現地研修
    12:00 昼食・懇談
    14:00 解散 金沢市崎浦公民館発
           金沢城など
    16:00 太美山公民館着

参加者:
  金沢市玉川図書館近世資料館文化政策調査員
       屋敷道明先生
  金沢湯涌福光線改修期成同盟会副会長
       荒井行雄 
  金沢市崎浦公民館館長
       金田 洋
  崎浦公民館 塩硝の道検証委員会メンバー
  金沢湯涌地区町会メンバー
  太美山自治振興会(18名)
作者 : 太美山自治振興会長

太美山自治振興会の公式サイトです。 平成20年度から、「塩硝の道」の研究を通じ、近隣はもとより県境を超えて、交流を諮ることといたしました。これからも更に交流が深まるよう、いろいろな事業を展開したいと考えています。

2014 年
1
2
3
10
11
12
2013 年
1
4
7
8
12
2012 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
12
2010 年
2
3
4
5
6
10
11
12
2009 年
1
2
3
4
5
6
8
11
12
2008 年
1
2
3
4
5
6
8
10
11
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。