nanto-e.com archive

「塩硝の道」を訪ねて、太美山自治振興会

太美山自治振興会は「塩硝の道」を通じて様々な交流を広げ、活気ある地域の発展を目指します。

塩硝の道 古式銃フォーラム&交流会 申込みの延長について

2013年10月04日
 先にご案内いたしました「塩硝の道 古式銃フォーラム&交流会」について申し込みにもう少し余裕があります。
 申し込み期限を10月10日まで延長しましたので、以下のところまで連絡願います。
 なお、講演会や模擬演武だけでも面白いのですが、翌日里山管理棟では火縄銃の操作を体験できます。来年には是非本格的な演武を実施したいと思いますので、塩硝火薬生産の地としっかり結びつけていきましょう!

■参加申込み
  10月10日(木)まで、
  五箇山荘(0763-66-2316)へ

 なお、懇談会込みの宿泊費も五箇山荘の5周年記念キャンペーン価格となっています。楽しみ満点で9,000円コース 如何でしょうか。

■会費
  ・宿泊者(懇談会込み) 9,000円
  ・懇談会のみ 4,000円
  ・13日昼食は別 (1,000円以内)
  ・聴講のみ無料




■期日 平成25年10月12日(土) 午後2時から
    平成25年10月13日(日) 午後4時まで

■場所 12日 五箇山温泉五箇山荘
    13日 ・福光射撃場里山管理棟付近
        ・金沢市?浦公民館

  詳しくは添付のチラシをご覧ください。


13日、古式銃体験と国史跡指定土清水塩硝蔵跡を現地研修しました。

2013年10月14日
 10月13日、昨日のフォーラム&交流会に続き、福光射撃場の近くの里山公園において、約20名の参加により砲術家澤田平氏の手ほどきにより古式銃の砲術の一端を体験いたしました。火縄銃を初めて手にし、手順を詳しくお教え頂いて、とても楽しいひと時を過ごしました。
 湯涌温泉で昼食を取ったあと、犀川の上流に昨年11月に竣工したばかりの辰巳ダムを訪問し、ダムの説明を受けるとともに、辰巳用水の取水口からトンネル部分を見学しました。その後、辰巳用水を順に下り、国史跡に追加指定となった土清水塩硝蔵跡を訪問し、説明を受けました。



本物のお話はとても迫力があります




ドキドキです




微量の火薬なので煙だけです




決まってます




辰巳ダム 日本で2つ目の洪水調整専用ダムです




辰巳用水で塩硝蔵等の説明を受けました




土清水塩硝蔵跡でパチリ




最後に全員でパチリ


学びあり、体験ありで、身も心も満たされた2日間でした。本当にたくさんの方に参加を頂き、ありがとうございました。

10月12日 塩硝の道 古式銃フォーラム&交流会が盛大に開催されました!

2013年10月14日
 平成25年10月12日(土)、南砺市平地域の五箇山荘にて五箇山荘リニューアル5周年記念を兼ねて「塩硝の道 古式銃フォーラム&交流会」が開催されました。テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」でおなじみの鑑定士 澤田 平 氏による基調講演をはじめとするフォーラムに80名を越える参加がありました。



上坂実行委員長の挨拶です




田中南砺市長様からご祝辞を頂きました




いよいよ、澤田平氏の基調講演が始まりました







続いて、金沢市崎浦公民館長より国史跡指定の経過等について報告を頂きました








続いて、塩硝の道を語り尽くそう!として3名の方にトークを頂きました




金沢大学名誉教授理学博士の板垣英治氏によるトーク




南砺市文化・世界遺産課長の浦辻一成氏によるトーク




澤田平氏からのトーク




会場は満席となりました




試射のデモの予定でしたが、電池切れ・・・残念




フォーラム閉会の挨拶を崎浦公民館長の太田様から頂きました




午後6時から交流会 山本南砺市議様の乾杯で




約50名の参加がありました








自称 五箇山塩硝鉄砲隊です




どう 決まってる?




澤田先生、モテモテです




金沢市崎浦公民館塩硝の道検証委員会の谷内様から万歳を頂きました


フォーラム、交流会ともとても楽しいひと時でした。参加されました皆様ありがとうございました。

塩硝の道 第1回観光トレイルの実施について

2013年10月21日
 これまで広域研究会で整備してきた塩硝の道を実際に歩いて頂くことにより、歴史の深さと自然の豊かさの感動を共有するために、第1回観光トレイルを企画しました。程よい疲労感味わった後は、金沢の奥座敷湯涌温泉でゆったり楽しみましょう!

期 日:平成25年11月4日(月:祝)

参加費:10,000円
    (トレイル、入浴、懇親会まで)

集 合:湯涌温泉、太美山公民館、岩瀬家のいずれか

内 容:徒歩区間約18km、その他はバスで移動




詳しくは添付のパンフレットを

申し込みは、
 塩硝の道広域研究会 観光トレイル予約センター
  TEL 0766-27-7201へ



トレイルに向けて準備してきました。

2013年10月26日
 台風27号の影響を受け、雨模様の中11月4日に開催する観光トレイルにむけて、塩硝の道を整備してきました。
 コイト峠に向けて山道を上がる班と、県道を整備する班に分かれて出発しました。



雨の中の作業は大変でした。




標柱も元気でした。




道路に倒れた巨木もなんのその。




あらゆる手段を駆使して。




お疲れさまでした。実行委員長からの挨拶です。




今日もご苦労様でした。パチリ。
作者 : 太美山自治振興会長

太美山自治振興会の公式サイトです。 平成20年度から、「塩硝の道」の研究を通じ、近隣はもとより県境を超えて、交流を諮ることといたしました。これからも更に交流が深まるよう、いろいろな事業を展開したいと考えています。

2014 年
1
2
3
10
11
12
2013 年
1
4
7
8
12
2012 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
12
2010 年
2
3
4
5
6
10
11
12
2009 年
1
2
3
4
5
6
8
11
12
2008 年
1
2
3
4
5
6
8
10
11
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。